タイトル写真
FC2ブログ
✨ Starry Galaxy Highland in Bloom 💫 takes off Melody
ようこそ✨ 花咲く🌸 星降る⭐ 銀河高原🔭

Star Map (天体の星図化)

2020-09-24 Thu 19:45

すでに、PixInsightを使用している方々が試されていますが、遅ればせながら ε-130D(f430㎜)と広角(f20㎜)で撮影した天体写真を以下のフローで星図化してみました。▶︎ ImageSolverのImage Parametersで、天体写真の中心座標・撮影日・光学系の焦点距離・カメラのピクセルサイズを指定します。天体座標を調べる場合は、Searchを使用してObject identifierに中心の天体名を入力すると、自動で天体を探して座標を指定してくれます。▶︎ AnnotateImageで、グリッド線・境界線・星座線・星座名・固有名・メシエ天体・NGC天体・PGC天体など表示したい項目にチェックを入れます。Graphics scaleを大きくするとラインを太く表示してくれます。ところが、広角で撮影した場合は、上記のフローでは上手くいきません。この場合は、ImageSolverでなくManualImageSolverを使用します。▶︎ CatalogStarGeneratorに必要なパラメータを入力するとCatalogStarsが出力されます。STFでオートストレッチして、天体写真とストレッチ画像を開いておきます。▶︎ DynamicAlignment(DA)で位置合わせをします。ほとんどはズレてしまうのでドラッグして正しい位置に修正します。できれば5箇所以上指定した後にインスタンス(DA)を作成しておきます。また、Maximum magnitudeをデフォルト→12.5にしたら、かなり暗い星までしっかり写って位置合わせが大変楽になりました。▶︎ ManualImageSolverのControl points iconにインスタンス(DA)を、Reference imageにCatalogStarsを指定して、必要なパラメータを入力します。広角の場合はDistortion(歪み) correctionにチェックを入れます。▶︎ AnnotateImageを天体写真に対して行えばStar Mapのできあがりです。😊

天の川銀河と夏の大三角 (2017.6.3)

天の川銀河と夏の大三角star_map

回転花火銀河 (2017.3.3)

回転花火銀河 M101 star_map

網状星雲 (2020.8.15)

網状星雲 Veil Nebula star_map



別窓 | 天体写真📷 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

夏の大三角とバンビ

2020-09-20 Sun 06:33

天の川銀河の中心はいて座の方向にあり、その距離は太陽系から約28000光年と推定されています。天の川銀河の中心には星間物質が集中していて、いて座Aと呼ばれる電波で非常に明るい天体が最も代表的なものです。いて座Aは太陽の数百万倍もの質量を持つ巨大なブラックホールであることが明らかにされました。また、現在の天の川銀河の中心核は他の銀河に比べて暗くて多くの超新星残骸があり、数百年前の中心核は今よりも明るかったと指摘されています。つまり、近い過去に活発な星形成が起こり今よりも明るく輝いていた時期があったのだろうと考えられています。😊

天の川銀河に戯れるバンビ

天の川銀河に戯れるバンビ

<Exposure Data>
Date...01:02~Sat, June 3, 2017
Optics🔭...Nikon AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
Camera📷...Nikon D810A
Filter...Kenko PRO1D PRO SOFTON-A(W)
Focal Length(Ratio)...20㎜(f/2.8)
Exposure...40sec*50subs total;00:33:20 @ISO1600
Calibration...30bias, 15darks, 15flats
Mount...Takahashi EM11Temma2M
Guiding...TOUP-100GSS  PHD2Guiding
Capture Software...StellaShot
Image Processing...PixInsight, PhotoshopCC
Team...Astro Adventurers
Location...朝霧高原

天の川銀河と夏の大三角

天の川銀河と夏の大三角

<Exposure Data>
Date...00:13~Sat, June 3, 2017
Optics🔭...Nikon AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
Camera📷...Nikon D810A
Filter...Kenko PRO1D PRO SOFTON-A(W)
Focal Length(Ratio)...20㎜(f/2.8)
Exposure...40sec*50subs total;00:33:20 @ISO1600
Calibration...30bias, 15darks, 15flats
Mount...Takahashi EM11Temma2M
Guiding...TOUP-100GSS  PHD2Guiding
Capture Software...StellaShot
Image Processing...PixInsight, PhotoshopCC
Team...Astro Adventurers
Location...朝霧高原

別窓 | 天体写真📷 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

星降る銀河高原遠征~天狗の森(8/15-16)

2020-08-17 Mon 14:31

リハビリ遠征第12弾として、会社の同僚Mさんと天狗の森💫へ5ヶ月ぶりに遠征してきました。SCWによれば、15-16日は南関東エリアだけが晴れる予報だったので、遠征地を安近短で3密にならない片道86.9kmの天狗の森に決めました。この日は40℃に近いかなりの猛暑でしたが、海抜970mの天狗の森は22℃前後の快適なStarry Nightで、私たちだけの貸切状態で撮影することができました。
久しぶりの遠征ということもあり、撮影中いくつかのトラブルに見舞われましたが、STC Astro-Duo Narrowband Filter(48㎜)のファーストライトとして何とか網状星雲を捉えることができたものの冷却CMOSには敵いません。空のコンディションは北東の空に雲がかかりましたが、天頂付近のはくちょう座は一晩中星降る夜で、寝転がって夏の天の川銀河を十二分に堪能することができました。

安近短の天狗の森はトイレがありアスファルト駐車場ですが、狭いためソーシャルディスタンスを考えるとクルマ2台(西)+2台(東)がリミットでしょう😊

網状星雲(NGC6960/NGC6992-5)

網状星雲(Veil Nebula) The last modified Ⅰ

<Exposure Data>
Date...23:58~Sat, August 15, 2020
Optics🔭...Takahashi ε-130D
Camera📷...Nikon D810A
Filter...STC Astro-Duo Narrowband Filter(48㎜)
Focuser...K-ASTEC NanoFocus
Focal Length(Ratio)...430㎜(F3.3)
Exposure...420sec*20subs total;02:20:00 @ISO3200
Calibration...20bias, 20darks, 20flats
Mount...Takahashi EM-11Temma2M
Guiding...TOUP-100GSS  PHD2Guiding
Capture Software...StellaShot
Image Processing...PixInsight, PhotoshopCC, FlatAide Pro(Star Net++), Nik Collection(Viveza2/Define2/Color Efex Pro4), Topaz Adjust5(Topaz Denoise)
PC...Thermaltake VERSA H25
Monitor🖥...EIZO ColorEdge CS2410
Temperature(MIN) / Elevation...22.0℃ / 970m
Overall light pollution index...16.8
Team...Astro Adventurers
Location...天狗の森

星詠写真 (星景写真 + 短歌・俳句・川柳)

青田風 吹く東雲(しののめ)の 明星に 近づき映(は)える 有明の月

月と金星Ⅲ

別窓 | 遠征雑記🚘 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 花咲く🌸星降る⭐銀河高原🔭 | NEXT

花咲く星降る銀河高原footer_banner